top of page

MENU

COUPLE REPORT

  • 執筆者の写真wedding planner 松原

聞くことと聴くこと

静岡県浜松市にございます少人数専用ながらもホテルが隣接をしている結婚式場

呉竹荘×旧青葉邸のブログをご覧の皆様


こんにちは!


ウェディングアドバイザーの松原 璃伽と申します。


日々生活を送る中で自然と入ってくる

それは意識して聞き、頭に入る音ではなく

自然と聞こえてくるもの。





私達ウェディングプランナーに大切なこと

それはお客様からの答えを聞くことではなく【聴くこと】

おふたりが自然と話す会話から聞こえる本音

もちろんその言葉1つ1つもとても大切です。


ただ聴くということは意識しないと難しいものです。



ご見学にお越しいただく新郎新婦様

どんなお客様も必ずもっている本当の不安


でも初対面の相手には中々口にできず

そして、かまえてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。





つい先日スタッフ間での会話

私自身すごく心に刺さりました。


【お内金はただのお金ではなく、

信頼してますとお客様からの送りものみたいだね】


このお仕事を初めて1年

沢山のお客様と関わる中で感じること、そして多くの学びが増えました。


色々なお客様がいらっしゃるからこそ、色々な想いを感じ

そして一緒に向かい合うことの大切さを

最近より深く感じます。



私は見学にお越しいただくおふたりには

必ず前を向いてほしい

それだけを想い、ご接客に入らせていただいております。





【呉竹荘×旧青葉邸ではなくてもおふたりには幸せになってほしい】


この言葉を結婚式場のスタッフが口するのは

もしかしたら間違っているのかもしれません。

ですが、私は心から想い

そして曲げてはいけない想いだと感じます。



それを教えてくれたのは、そして考えるきっかけをくれたのは

今まで関わらせていただいた新郎新婦様の存在であり

そして呉竹荘グループの経営理念からでした。


関わる全ての方には幸せになってほしいという想い。


だからこそ、結婚式が好きで

だからこそ、人と関わることが好きなんだと実感します。





今回のテーマの【聴くこと】

本当は言いたいのに・・・。から

お話を進める上で、おふたりの口からお話をいただけること

そしてその悩みに一緒に向かいあい

一緒に乗り越えていくことは本当に大切で、おふたり事から自分事に。


結婚式の見学を通して

おふたりには新たな気付きをもっていただきたいと思います。

新たに自分達自身を感じ

そして本当の想いに気付いてほしいと思います。


正直今の自分のご案内が100点かと言われると

まだまだ成長できることがあると思っています。

ただ、だからこそ前を向いて

自分自身の100%ではなく

お客様にあった100%の想いでのご案内で

少しでも多くの新郎新婦様の幸せにお手伝いをさせていただきます。





私達のしているお仕事

高額なお買い物ではありますが、カタチのない不思議な商品です。


だからこそ、より価値を感じます。


自分達の本当に大切な方を招待し行う時間

それは、自分達主催で行う結婚式という1日以外では

中々イメージが湧かなかったりもします。


そんな特別な1日を

一生の想い出の時間として・・・。


これからも沢山の新郎新婦様のお手伝いをさせていただきます。





呉竹荘×旧青葉邸

ウェディングアドバイザー

松原 璃伽






Comments


BRIDAL FAIR

​呉竹荘の結婚式を体感できる豪華試食付きフェア開催中

​呉竹荘の結婚式を体感できる

豪華試食付きフェア開催中

CONCEPT

ずっと続けてゆきたい1日がここに

CUISINE

​旬の食材を使用した和洋創作料理

CHAPEL

木の温もり溢れる独立系チャペル

​PHOTO GALLERY

​優しい光と爽やかな緑に包まれた結婚式

PARTY & GARDEN

開放的な空間は、おふたりの永遠の誓いを

bottom of page