top of page

MENU

COUPLE REPORT

  • 執筆者の写真wedding planner 松原

あの日

静岡県浜松市にございます少人数専用ながらもホテルが隣接をしている結婚式場

呉竹荘×旧青葉邸のブログをご覧の皆様


こんにちは!


ウェディングアドバイザーの松原 璃伽と申します。


「どうしても私たちの結婚式に列席してほしい人がいるんです」






初めてお会いしたその日

新婦様が仰ってくださった一言でした。


すごく想いが詰まった一言

でも・・・その言葉とは裏腹に何処か重い表情をしていらっしゃいました。

初対面の私に伝えてくれたお言葉

その真意は考えても、どうしてなのか分からなかったです。


深くその言葉の真意をお聞きすることはせず、

いつかきっと話してくださるだろうと信じて

その真意を聞くことは無く時間はすぎていきました。


私はおふたりのこと一度も忘れたことはありません。

あのお言葉の真意は何だったのだろう

とても強い想いを感じていました。

初めてお会いしたその日からずっと気がかりで

結婚式のお日にちまで、そして結婚式当日まで・・・

おふたりは私に話してくださったこと覚えていますか?





初めてお会いしたその瞬間から

私は絶対にこのおふたりの幸せのお手伝いがしたいと

心の底から湧き出るほど感じました。

そんなおふたりとお会いしたのは

ウェディングアドバイザーとしてデビューして間もない頃のお話でした。



おふたりのご結婚式は

つい先日晴天の中

沢山の祝福の想いに包まれ

笑顔の中執り行われました。





【お父さん、お母さん結婚を許してくれてありがとう】

私は新婦様自身がご家族の前で勇気をもってお手紙を読まれている姿に

つい涙が止まりませんでした。


あの表情に隠されていたのはご両親に結婚することそのものを反対されていたから

結婚式を挙げることももちろん反対されていたと知りました。

それでも結婚式がしたい、そのお気持ちが詰まった表情でした。


初めてお会いしたその日から

新郎新婦様は何度涙を流したことでしょう。

ご結婚を反対され、結婚式開催を悩まれ、

結婚式は諦めようとされていたおふたり


では、あの時私はおふたりのご結婚式をお手伝いしたいと

お伝えしたことは合っていたのかな・・・

私が結婚式を辞めようとしていたお気持ちを止めてしまったのかもしれない・・・

私にとってそれがおふたりにとって正解の選択だったのか不安でした。


結婚式は生涯の中で大切な1日だからこそ

そんな大切な1日がおふたりの思い出したくない1日に変わってほしくなかったから。


少しそんな気持ちもありましたが

でも、でも絶対に大丈夫だと心の底から信じていました。

ご自身ではなく第三者からの言葉で背中を押されること

意外と心の支えになることもあると思います。

私自身が日々そう感じることも多いから。

だからこそ、私達の想いがおふたりの背中を押して差し上げられている

少しでも救いになってくださったらと感じておりました。


おふたりはいかがでしたか?

どんな想いで当日を迎えましたか?





当日は新郎新婦様ご両親ともご列席されており、

とても和やかな空気の中ご結婚式は進んでいき

新郎新婦様の最高の笑顔と共に

ご両親の満面の笑みがそこにはありました。

ガーデンで何度もご家族にお声がけをして沢山のお写真を撮影していらっしゃいました。


ご両親へのお手紙の中で語られた

ご両親から結婚を反対されていたこと

沢山のことを乗り越えて認めてくださったこと

また今日こうして全員が笑顔で同じ時間を過ごされていること

幸せに感じてくださっていること


もしかしたら結婚式を開催することでご両親は安心してくださったのかもしれません。

ご結婚式がきっかけで何かが少しでも変わったのかもしれません。

そうであってくれたら嬉しいです。


私はこんなにも素敵な瞬間に立ち会うことができたこと

私自身の人生にとっても本当に幸せな時間でした。

「絶対に私もお式当日にいさせてください!」とした約束

おふたりが覚えていなくても絶対にそうすると決めていたことです。

本当に幸せな時間をいただきありがとうございます。


初めてお会いしたあの日から、

おふたりは沢山のことを乗り越えてご結婚式まで過ごされたのですね


どんなことがあっても時間の許す限り

皆様のご結婚式を見に行くことを大切にしています。

ご案内の合間でも、いつでも。





こんなにも素敵なお仕事は無いと改めて感じました。

こんなにも心が動き、その場を共にする皆様が幸せになる時間は

人生の中でも中々ないのではないでしょうか。


それくらい大切で大事な1日をお任せいただけること

こんなに光栄であり責任のあることは他には無いのかもしれません。

だからこそ口だけで「お任せください!」とは絶対に言いたくありません。

おふたりとゲストの皆様の大切な1日をお任せいただける以上は

本当に素敵な1日にできると心から自信をもって言えます。


どんな想いでその1日を迎えるのか。

新郎新婦様1組1組様々です。

だからこそ、テンプレートのような結婚式は存在しません。


おふたりの想いに合わせて

素敵な1日をプロデュースさせていただきます。


様々な想いがあるからこそ、

実際に結婚式場にお越しいただけないお客様もいらっしゃいます。


相談なんてしてもいいのかな。

と思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな新郎新婦様の一番の相談役になりたいと私達は思っています。

相談ベースからでも大丈夫です。

おふたりのスピードに合わせて素敵な1日を迎えましょう。



結婚式

考えれば考えるほど奥深いものだと思います。


皆様と過ごす1日1日を通して

新たな気付きが沢山あります。


皆様との出会いに感謝し

そして様々なご縁でお会いできる日々を

私達自身が全力で楽しみたいと思っております。



私の務める呉竹荘×旧青葉邸の結婚式場

少人数専用の結婚式場として

おふたりのみのご結婚式から

ご家族様との少人数の結婚式など

おふたりのスタイルに合わせて様々なご提案をさせていただいております。


○○だからできない

○○のプランは存在しない

そんな出来ないは絶対にありえません

どんなお客様にも最適なプランでご紹介させていただきます。


皆様にとって素敵な1日を

呉竹荘×旧青葉邸のブライダルチームと共に過ごしてみませんか?



皆様にお会いできます日を

心より楽しみにしております。






呉竹荘×旧青葉邸

ウェディングアドバイザー

松原 璃伽






Commenti


BRIDAL FAIR

​呉竹荘の結婚式を体感できる豪華試食付きフェア開催中

​呉竹荘の結婚式を体感できる

豪華試食付きフェア開催中

CONCEPT

ずっと続けてゆきたい1日がここに

CUISINE

​旬の食材を使用した和洋創作料理

CHAPEL

木の温もり溢れる独立系チャペル

​PHOTO GALLERY

​優しい光と爽やかな緑に包まれた結婚式

PARTY & GARDEN

開放的な空間は、おふたりの永遠の誓いを

bottom of page